草津焼きのグラス

滋賀県草津産の陶器。

信楽(しがらき)土を用い作られてます。
この土は、鉄分を多く含んだ大小様々な粒子が混ざっています。
そのため、見た目の重厚な印象と、持ってみたときの軽さや扱いやすさ。
相反する二面性をあわせ持った陶器ができあがります。
ガラスのコップとは違ったシックな雰囲気がいつもと違うお酒の時間を演出してくれます。
どうぞお楽しみください。

¥3,200¥4,400 税別

解除
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: ,

持ちやすいよう、くぼみがあり、くぼみに親指を合わせることで小さな手の人でも安定して持つことができます。
口が当たる部分は薄く作ってあるため、とても口当たりの良い陶器です。

曲線の美学

佇まいが美しいワインカップ。
口が当たる部分は薄く作ってあるため、とても口当たりの良い陶器です。
ワインカップとしてだけでなく、インテリアとしてお部屋に飾っても。

追加情報

大きさ 該当なし
種類

丸ビールカップ, ビールカップ大, ワインカップ大, ワインカップ小

容量

丸ビールカップ 300ml(幅 9.5cm、高さ 9cm)
ビールカップ大 400ml(幅 8.2cm、高さ 13.2cm)
ワインカップ小 180ml(幅 9cm、高さ 13cm)
ワインカップ大 300ml(幅 7.6cm、高さ 11cm)

淡海陶芸研究所とは

淡海陶芸研究所(おおみとうげいけんきゅうしつ)とは
草津市の文化ゾーン、立命館大学びわこ草津キャンパスや静かな住宅地近くの里山の中にあります。
この丘陵一帯で七世紀後半から八世紀前半まで、須恵器が焼かれていました。
1985年開窯以来1997年に草津市から「草津焼」として第1期の指定ブランド受け、今、この地の土を使い、この地の工人が、この地で造っています。
陶磁器科職業訓練指導員免許を有する代表の山元義宣をはじめ、個人から30名以上でも可能な陶芸講座、教育機関や自治会組織への支援、陶芸を職業として目指す人のための訓練など陶芸に関してのすべての受け皿になれるよう日々励んでいます。

FOLLOW US @usuqefare