カフェオレボウル(ピンクボーダー)

吉野 瞬

広島県の尾道市因島(いんのしま)に住む陶芸家 吉野瞬さんの作品。
因島で見た景色や風景をヒントにつくられていると伺いました。独特な色彩や模様が食卓を彩ります。
サイズ : 幅 8.5cm × 奥行き 7.5cm × 高さ 9cm

¥3,800 税別

在庫切れ

吉野 瞬さんの作品について

陽気な食卓の風景に

彼の陶器は、独特な色彩と模様が特徴で、彼が住む広島県の尾道市因島(いんのしま)で見た景色や風景をヒントにつくられているそうです。どこか懐かしく美しい器は、いつもより陽気に、ポジティブに食卓を飾ってくれます。

私たちの愛用品

瞬さんのつくる陶器のなかで、私たちが毎日愛用している器はモーニングプレート、カフェオレボウル、花瓶。


毎朝同じメニュー、毎朝同じお皿。でも飽きることがなく、毎朝のルーティーンがその日のやる気を沸き立たせてくれます。それは、彼の器の持つポジティブな魅力が朝食とともに僕たちのエネルギーになっているからだと感じています。

風景にスパイスを

コントラストがくっきりとした白と黒のストライプ柄の花器。
このストライプ柄も吉野瞬の得意なモチーフです。この花器は玄関やテーブルに置くと、しまりのある場所にしてくれます。その場所の雰囲気を引き立ててくれる、まるでスパイスのような存在になっています。

※ SNSにて、いち早く情報発信いたします。