神懸焼・お酒のセット
神懸焼・塗り

神懸焼

小豆島の伝統を継承するうつわ。

明治初期より、六代にわたり継承される小豆島の焼き物。
今もなお、進化をつづけており、暮らしの中で見て楽しい、
使って楽しい器を提案。

特徴のひとつに複数の質の異なる釉薬を数回に分けて掛けることで、焼成時に、混じり合いながら生まれる変化に富んだ表情があります。この表情の豊かさは、小豆島が持つ豊かさと同じようで、眺めているだけでも楽しく、触ったりする感触、口当たりなどもさまざまで、使っても楽しいうつわになります。

選択に一致する商品が見つかりませんでした。