春の一日珈琲を通して

5月も下旬になり、春から夏に季節が移り変わっていきます。今年の春はいつもとは違った春でしたね。

わたしたちに関して言えば、いつもよりうすけはれのことを考える時間が多かったと思います。仕事と遊びとプライベートが一緒になったような瞬間も多くありました。

小豆島の春の珈琲セットもそのひとつ。

先日で受注を締め切り、いま最後の注文分を用意しているところです。
沢山の方に注文していただき、本当にありがとうございました。

今回の珈琲セットは内心ドキドキしながらスタートしましたが、美味しいという声をいただいたりリピーターの方もいて、日増しに楽しくなっていきました。朝昼夜の珈琲を担当してくれたタコのまくらのやまちゃん、today is the dayのしょうちゃん、加納珈琲のへべちゃんと毎週納品を兼ねて会い、色々な話をしました。珈琲セットを販売することも大事でしたが、この状況の中みんなに会い、頑張っていこうと思う気持ちが生まれたことも、今回とても大事なことでした。





去年の年末には全く想像していなかったこの状況。色々な変化の中で、新しくやってみたい!と思い、みんなが楽しんでくれて出来たこの企画。お店をはじめ4年目。変化することよりも安定することを選んでしまいがちな私たちでしたが、これからも色々なことに挑戦して、皆様に楽しんでもらえたら、嬉しいです。
そんなことを積み重ねながら、私たちが大切だと感じることをじっくりと育んでいきたいと思います。


仕事を極めれば遊びになる、遊びを極めれば仕事になる。そんな仕事のような遊び、遊びのような仕事が目標です。

Share This

Copy Link to Clipboard

Copy